自分でクレジットカードから買い物枠を現金化する方法!業者を使わないで現金化

業者を使わず自分でクレジットカード現金化する方法

急にお金が必要になったけど、ローンも組めない、貯金もないし、借りれない。

そんな時にクレジットカードの買い物枠を現金化という方法があります。

なかには業者を使う人もいますが、初めての人は現金化優良店を使うのが不安で、まずは自分でクレジットカード現金化したいという人もいるでしょう。

そこでこのページでは、自分でクレジットカード現金化する方法やメリット・デメリットについてまとめました。

結論からいうと、業者を使わないで効率よく自分でクレジットカード現金化する方法は

の3つです。

分かること
自分でクレジットカード現金化をしたいと考えている人は最後まで読んでみて是非参考にしてください。

業者を使わず自分でクレジットカード現金化する3つの方法を比較

業者を使わず自分で現金化する方法としては、クレジットカードのショッピング枠で商品を購入し、その購入した商品を換金する流れになります。

主な方法としては「金券」「転売」「アマギフ買取」があります。

比較 かかる日数 換金率 難易度
金券 1日 90%〜
転売 3日〜 80%〜 ★★★
アマギフ買取 1日 70%〜 ★★
換金率の高い商品おすすめ7選

換金率の高い商品おすすめ7選!高換金率で売れる売却先まで紹介

続きを見る

金券を購入して現金化する方法

クレジットカードで購入することのできる金券は一部に限られていますが、購入後金券ショップに持ち込むことで高価で現金化することが可能です。

店舗に持っていくだけでその場で現金がもらえるので、知識がなくてもできる簡単な方法です。

ただ、金券ショップが自宅から遠い場合には交通費や時間がかかりますし、営業時間内に来店する必要があります。

信販系ギフト券

メリット
  • 買取率が高く95%以上で買取してもらえることが多い
デメリット
  • クレジットカードによって購入できるギフト券の種類が限られている

例)三井住友VISAカード…VJAギフトカード

JCBカード…JCBギフトカード

アメリカンエキスプレス…百貨店ギフトカード

など

また、オンライン購入のみで後日郵送される形となるため日数がかかります。

・新幹線回数券

メリット
  • みどりの窓口で購入しすぐに現金化できる
  • 買取率が90%前後と高い
  • どのクレジットカードでも購入できる
デメリット
  • クレジットカード利用停止のリスクがある
新幹線回数券は換金性が高く、クレジットカード会社の規約では現金化を目的としたカード利用を禁止しているため、発覚するとペナルティを受ける可能性が高いです。

・切手

メリット
  • 全国の郵便局で購入できる
デメリット
  • 他の金券と比較して買取率が低い

購入した商品を転売して現金化する方法

・ゲーム機を転売

クレジットカードでゲーム機本体を購入し、買取専門店に売る方法です。近年人気のゲーム機はかなり高い価格で買取してもらえることが多いです。

また、メルカリやヤフオクで出品すれば場合によっては買取店を利用するよりも高く現金化できることもあります。

ただし、出品や発送の手間がかかり、取引相手が受け取るまでに3日以上かかることもあるので、現金化するまでに時間がかかります。

ゲームを転売して現金化する方法!高く転売できるゲーム機&換金率を見る

・ブランド品

人気のハイブランドのバッグやアクセサリーをクレジットカードで購入し、ブランド品買取専門店に売れば現金化することが可能です。

ただ、素人ではどのブランドのどんなアイテムが高く売れるのかがわからないことが多いです。

定価以上で売れることはなく、思ったよりも買取価格が安くて損をしてしまうリスクもあります。

メルカリやヤフオクで売る方法もありますが、こちらもゲーム機同様日数や手間がかかるのが難点です。

これらの中では、ゲーム機を買取専門店に売る方が1番早く確実に現金化できる方法といえます。

クレジットカード現金化にブランド品の買取は適してる?換金率やリスクについてを見る

Amazonギフト券を現金化する方法

Amazonギフト券は需要が多く、ネット上に多数の買取サイトがあります。

クレジットカードで購入して、Amazonギフト券買取サイトですぐに現金化することができます。

現金化のために購入する電子ギフト券

Amazonギフト券ならどこの買取サイトでも扱っているのでおすすめです。

種類はEメールタイプのみしか買取していないサイトもおため、Amazon公式サイトからEメールタイプを購入してください。

現金化の流れ

step
1
Amazonギフト券を購入する

Amazon公式サイトでEメールタイプのギフト券をクレジットカード決済で購入します。

step
2
Amazonギフト券買取サイトに申し込みをする

買取サイトの専用フォームからWEB申し込みをします。

step
3
本人確認

初回利用の場合は身分証明書で本人確認をします。

step
4
振込

サイト側がギフト券コードを確認し、指定した金融機関の口座に買取金額を振り込みます。

・換金率

買取サイトや利用金額にによっても異なりますが、70%程度に設定されていることが多いです。

初回利用時は2回目以降よりも買取率に高めに設定しているサイトが一般的です。

・電子ギフト券買取りサイト

ネット上にある無店舗型の買取サイトを利用すれば、全国どこからでも即日現金化できます。

24時間年中無休で営業しているサイトもあります。

自分で現金化するメリットとは?

業者をつかわずに自分でクレジットカード現金化をすることには、以下のようなメリットがあります。

メリット①:自分の工夫次第で「換金率」を高くすることが可能

クレジットカード現金化業者を利用すると、決まった換金率で現金化することになります。

換金率が低くても、それ以上は無理だからとあきらめるしかないこともあります。

しかし、自分で現金化する場合にはレアな商品をできるだけ高く買取してくれる店舗や取引相手を探したりすることもできます。

Amazonギフト券など人気の電子ギフト券の場合は、額面により特別レートを適用している買取サイトもあるので、工夫次第で換金率を高くすることが可能です。

クレジットカード現金化のやり方!仕組み・流れを解説を見る

メリット②:変な業者に騙されない

特に実店舗型の買取専門店で現金化を行う場合は、詐欺行為に遭う可能性はまずありません。

クレジットカードで購入した商品を現金化するなら、大手の買取店に買取依頼をするのが安心です。

また、Amazonギフト券買取サイトを利用する場合も、口コミ評価のいい大手のサイトを利用すればリスクはありません。

【Amazonギフト券買取詐欺】被害に遭った口コミや詐欺業者を見分ける方法まとめを見る

自分で現金化するリスク・デメリットとは?

デメリット①:即日現金化することは困難

買取専門店や金券ショップに持ち込めば即日現金化することも可能ですが、より高い金額で現金化するためにメルカリやヤフオクなどを利用するとなると、取引に日数がかかります。

少なくとも即日現金化することは難しいので、急いでいる人にはおすすめできません。

デメリット②:カード利用停止になるリスクがある

自分でクレジットカード現金化をする場合、ブランド品や金券など換金性の高い商品をカードで購入することになります。

しかし、クレジットカード会社では現金化目的でクレジットカードを使用することを禁止としています。

換金性の高い商品を頻繁に、または大量に購入した履歴があると、現金化目的での利用を疑われカード会社から調査が入る可能性があります。

規約違反となる行為が発覚すると、カード利用停止の処分がとられることになります。

クレジットカード現金化を疑われる原因

クレジットカード現金化を疑われた時の対処法3選

続きを見る

デメリット③:取引に手間がかかる

金券ショップや買取専門店・サイトを利用する場合でも、現金化するまでには何かと手間や時間がかかります。

果たしてそこまで手間や時間をかけてまで現金化をするべきなのかを冷静に判断することも必要です。

クレジットカード現金化で失敗する人の特徴!原因と対策

業者を使わないで自分でクレジットカード現金化する方法まとめ

クレジットカード現金化は業者を行わずに自分でする方法としては

について解説しました。

しかし、どのやり方もメリット・デメリットの両方があるので、この記事で読んだ内容をよく頭に入れて納得して行うことが大切です。

 

以上、業者を使わないで自分でクレジットカード現金化する方法についての解説でした。

  • この記事を書いた人
高橋 直樹

高橋 直樹

43歳の元ギャンブラー。お金に困った時に役立つ情報をブログで配信!今月ピンチな場面で役立つクレジットカード現金化について詳しく解説!様々な現金化業者を実際に利用し、忖度なしで辛口で評価!利用者目線で業者選びに役立つコンテンツを意識して記事を執筆しています。

-現金化のノウハウ

高還元率の優良店
【公式】アーク(Arrk)
24時間365日対応!※クレジットカード以外はご使用できません