裏ワザ|クレジットカード現金化業者を使わないで合法的に自分で現金化する方法

業者を使わず自分でクレジットカード現金化する方法

すぐに現金が必要になったとき、自分でクレジットカードを現金化できないかと考えたことはありませんか。

実は、クレジットカードは自分で現金化することが可能です。今回は、自力で現金化する方法や、自分で現金化することのメリット・デメリットなどを紹介します。

業者を使わず自分で現金化する12種類の裏ワザ

ブランド品を購入し、ブランド専門業者に売却

自分で現金化する方法のひとつは、ブランド品を購入してブランド専門の業者に売却することです。

高級なブランドは換金率が高く、あまり損をせずに現金化が可能です。

特に、限定品などの入手手段が限られているものを購入できれば、購入にかかった金額よりも高く売却できることもあります。

なるべく高級なブランドの珍しいものを狙いましょう。

プリペイドタイプの電子マネーをチャージして売却

自分で現金化するには、クレジットカードでプリペイドタイプの電子マネーをチャージし、チャージされた状態のプリペイドカードを売却する方法があります。

ただし、電子マネーにはチャージ残高の上限が設定されていることもあるので、一度に高額を現金化したい方にはあまり向かない方法となります。

新幹線回数券を購入し、金券ショップに売却

自分で現金化する方法となるのが、新幹線回数券を購入して金券ショップで売却することです。

新幹線回数券は換金率が高く、特に需要の高い回数券であれば購入金額に近い金額で買い取ってもらえることもあります。

金券ショップによって換金率が異なる場合があるので、なるべく換金率の高い店舗を探しましょう。

ゲーム機を転売

クレジットカードでゲーム機本体を購入し、買取専門店に売る方法です。近年人気のゲーム機はかなり高い価格で買取してもらえることが多いです。

また、メルカリやヤフオクで出品すれば場合によっては買取店を利用するよりも高く現金化できることもあります。

ただし、出品や発送の手間がかかり、取引相手が受け取るまでに3日以上かかることもあるので、現金化するまでに時間がかかります。

ゲームを転売して現金化する方法!高く転売できるゲーム機&換金率を見る

Amazonギフト券を購入し、ギフト券買取サイトに売却

Amazonギフト券を購入し、ギフト券買取サイトに売却することでも、自分で現金化することが可能です。

Amazonギフト券は一般的な金券ショップでは売却できませんが、ギフト券買取を専門とするサイトに買い取ってもらえます。

換金率も80~85%程度と高めなので、お得な現金化ができます。

Amazonギフト券買取サイト優良店!おすすめランキングを見てみる

Apple Gift Cardを購入し、ギフト券買取サイトに売却

自分で現金化するには、Apple Gift Cardを購入し、ギフト券買取サイトに売却する方法もあります。

Amazonギフト券と同様に、Apple Gift Cardもギフト券買取を専門とするサイトに売ることができます。

こちらも80%前後の換金率となっているので、比較的お得な現金化が可能です。

iphoneなど高級家電製品を購入して転売

自分で現金化する方法として、iphoneなどの高級家電製品を購入し、転売することが考えられます。

iphoneをはじめとする高級な家電製品は中古品でも価値が非常に高く、高額での転売が期待できます。

購入にあたっては、需要が高く中古価格も高い製品を選択すると良いでしょう。

ヤフオクやメルカリを利用

ヤフオクやメルカリを利用することでも、自分で現金化ができます。

ヤフオクやメルカリの代金支払いにはクレジットカードが使えるので、例えばヤフオクでの落札の際にクレジットカードで支払い、落札した品物をメルカリで転売することで、売上金を現金で受け取ることが可能となります。

ジモティーを活用

ジモティーを上手く活用すれば、自分で現金化することができます。

ジモティーでは幅広いジャンルの品物が出品でき、必要な人に買い取ってもらえます。

高額で買い取ってもらえるような品物をクレジットカードで購入し、ジモティーで売却することができれば、現金化することが可能です。

商品券を購入し、専門業者に売却

自分で現金化するには、商品券を購入して専門業者に売却する方法もあります。

商品券の換金率は業者や商品券の種類によって変わってきますが、人気の商品券では換金率が95%前後と非常に高くなります。

専門業者の換金率をチェックして、なるべく換金率の高い商品券を購入することをおすすめします。

飲み会などの会計でカード払いし、参加者から現金を受け取る

飲み会などの会計でクレジットカード払いし、参加者から現金を受け取ることでも自分で現金化ができます。

こうすることで、他の参加者の代金分の現金が手元に残ることになります。

ただし、多くの参加者が集まるような飲み会でなければ、一度に高額を現金化することは難しいでしょう。

買い物の代行して現金を手にする

知人の買い物を代行することでも、自分で現金化が可能です。

知人が必要としているものを自分のクレジットカード払いで購入し、知人には代金を現金で支払ってもらいましょう。

結果として、購入した品物の代金分が現金化できます。

ブランドや家電など高級な商品であれば、高額の現金化も可能となります。

自分でクレジットカード現金化を行う方法・手順

ステップ①購入する品物を検討する

自分でクレジットカードを現金化する場合は、まずはどんな品物を購入して売却するかを検討しましょう。

現金化したい金額に近い価格で売却できる品物を選ぶのがポイントとなります。

また、品物によって換金率にも違いがあるので、できるだけ換金率の高い品物を選ぶようにしましょう。

ステップ②ショッピング枠で品物を購入する

購入する品物が決まったら、クレジットカードのショッピング枠を使って購入しましょう。

購入にあたっては、クレジットカード払いに対応している店舗やネットショップを利用する必要があります。

そのため、クレジットカード払いが利用できるかは前もって確認しておくことが大切です。

ステップ③購入した品物を売却する

ショッピング枠で品物を購入出来たら、それを売却することになります。

品物の種類によって売却の方法は異なり、ブランド品であればブランド専門業者、商品券であれば金券ショップなどに売却する必要があります。

買取業者の換金率を確認し、なるべく高く買い取ってもらえる業者を探しましょう。

ステップ④現金を受け取る

品物の売却が完了すれば、現金を受け取ることができます。

買取業者の種類によっては、売却の手続きから実際に入金されるまでに多少時間がかかることもあります。

売却した金額分の入金が確認できたら、現金化は完了となります。

クレジットカード現金化のやり方!仕組み・流れを解説を見る

自分でクレジットカード現金化するメリット

手間をかければ換金率を高くできる

自分でクレジットカードを現金化するメリットのひとつが、手間をかければ換金率を高くできることです。

自分で現金化する場合は、現金化のために購入する品物や、品物を売却する業者などを自分で選択できます。

したがって、高額で売却できるような品物や、換金率の高い業者を吟味することで、高換金率での現金化が可能となります。

換金率を高めたい方は、自分で現金化するのがおすすめです。

手数料が不要

自分でクレジットカードを現金化することには、手数料がかからないというメリットもあります。

クレジットカード現金化業者を利用する場合は手数料が発生するため、せっかく現金化できたとしても、手数料の分だけ手元に残る現金が減ってしまいます。

しかし、自分で品物の購入から換金まで済ませてしまえば、そのような手数料がかかることがなくなります。

詐欺の危険性が低い

自分でクレジットカードを現金化するメリットとして、詐欺被害にあう危険性が低いことが挙げられます。

クレジットカード現金化業者の中には悪質な業者もいるため、現金化しようとして詐欺被害にあったという事例も存在します。

自分で現金化する場合は業者を利用することがないので、このような詐欺にあう危険性が低くなります。

ただし、買取業者にも悪質業者はいるので、売却の際は注意が必要となります。

自分でクレジットカード現金化するデメリット

カード利用停止の可能性がある

自分でクレジットカードを現金化するデメリットのひとつが、カード利用停止の可能性があることです。

現金化の目的で高額の買い物などを繰り返していると、カード会社によって利用停止にされることがあります。

一時的な利用停止で済むこともありますが、場合によっては永久停止になってしまい、カードをはく奪される恐れもあります。

短期間で何度も現金化をするのは避けた方が良いでしょう。

現金化までに時間がかかる

自分でクレジットカードを現金化するデメリットとなるのが、現金化までに時間がかかってしまうことです。

自分で現金化するためには換金率の高い品物を購入し、それを売却するという手順が必要となります。

しかし、品物の購入や売却にはそれなりに時間がかかります。

そのため、その日のうちに現金が欲しい方など、短期間で現金化したい方にはおすすめできません。

品物によっては換金率が低くなる

自分でクレジットカードを現金化するデメリットとして、品物によっては換金率が低くなることが挙げられます。

お得に現金化するためには、なるべく換金率の高い業者に売却することが重要となりますが、多数の業者が存在する中で換金率の高いところを探すのは手間がかかります。

手間をかけずに急いで現金化しようとすると、結局低い換金率での現金化になってしまうこともあります。

自分でクレジットカードを現金化するのは違法?

自分での現金化は違法ではない

クレジットカードを自分で現金化すること自体は、違法なことではありません。

そのため、自分で現金化したからといって、法に触れるような心配はないと言えます。

ただし、クレジットカード現金化業者の中には違法な業者が存在しており、そのような業者を利用してしまうとトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

また、違法ではないものの、自分での現金化が原因でカードが停止される可能性はあります。

カード会社に現金化が疑われたときは?

カード会社に現金化を疑われたときは、正当な目的があって購入したということをアピールする必要があります。

突然利用停止になることは少なく、カード会社から確認のための連絡がくることが多いです。

そこで、購入した品物について「業務上必要なので購入した」「プレゼント用にまとめ買いをした」など、現金化ではない目的のために購入したと伝えましょう。

相手に納得してもらえれば、利用停止などの処分になることはありません。

クレジットカード現金化を疑われる原因

クレジットカード現金化を疑われた時の対処法3選

続きを見る

リスクを抑えて自分で現金化するには?

一度に高額の現金化をしない

自分で現金化する際のリスクを抑えるには、一度に高額の現金化をしないことがポイントとなります。

普段購入しないような高額の品物を急に購入したり、大量の品物をまとめて購入したりすると、現金化目的での利用ではないかと疑われる可能性があります。

手間はかかってしまいますが、普段の買い物と大きな差のない金額の品物を購入し、少しずつ現金化していくようにしましょう。

換金率の低い品物を購入する

自分で現金化する際のリスクを抑える方法として、換金率の低い品物を購入することが考えられます。

ブランド品や高級家電など、換金率の高いものばかりを連続で購入した場合、現金化を疑われる恐れがあるためです。

換金率がそれほど高くないものであれば、購入しても疑われる可能性は低いです。

ただし、換金率の低い品物での現金化になると、当然手元に残る現金は少なくなるという欠点はあります。

クレジットカード現金化で失敗する人の特徴!原因と対策

自分での現金化が不安なら現金化業者の利用がおすすめ

自分で現金化するリスクを抑える方法を取り上げましたが、それでも不安の残る方はいることでしょう。

そんな方には、現金化業者を利用して現金化することをおすすめします。

現金化業者の中には悪質な業者も存在しますが、安全な業者を選択することができれば問題なく現金化が可能です。

安全な業者を選ぶポイントは、運営会社や口コミでの評判をチェックすることです。

ウェブサイトで運営会社の情報が明記されており、口コミでの評価が高ければ、安心して利用できます。

自分で現金化するのに向いているのはどんな人?

自分で現金化するのに向いている人
  • 時間や手間をかけられる
  • 少額の現金化が目的である
  • カード会社に対処できる

自分で現金化するのに向いているのは、現金化を急いでおらず時間や手間をかけて品物の購入や売却ができる方です。

また、少額の現金化ができれば良い方にも向いています。

カード会社に疑いを持たれる可能性があるので、それに対処できる方も自分での現金化に向いていると言えます。

自分で現金化するのに向かない人
  • 短時間で現金化したい
  • 高額の現金化をしたい
  • カード停止のリスクを負いたくない

自分で現金化するのに向かないのは、短時間で現金化したい方です。

自分で現金化する場合は、どうしても時間がかかってしまうためです。

また、高額の現金化はカード会社に疑われる恐れがあるので、カード停止などのリスクを負いたくない方にも向かないでしょう。

自分でクレジットカード現金化する方法のまとめ

今回は、クレジットカードを自分で現金化することについて解説しました。

具体的なやり方のおさらいは次の通りです。

自分で現金化するにはさまざまな方法があり、換金率を高められるなどのメリットがあります。

しかし、現金化に時間がかかるなどのデメリットもあるので、自分での現金化に向いているかはよく考える必要があります。
  • この記事を書いた人
高橋 直樹

高橋 直樹

43歳の元ギャンブラー。お金に困った時に役立つ情報をブログで配信!今月ピンチな場面で役立つクレジットカード現金化について詳しく解説!様々な現金化業者を実際に利用し、忖度なしで辛口で評価!利用者目線で業者選びに役立つコンテンツを意識して記事を執筆しています。

-クレジットカード現金化の裏ワザ

高還元率の優良店
【公式】アーク(Arrk)
24時間365日対応!※クレジットカード以外はご使用できません