【Amazonギフト券買取って違法なの?】違法性なし・安全に利用する方法

Amazonギフト券買取 違法

まとまった現金を用意する手段の中でも、Amazonギフト券買取もおすすめできます。

しかし、Amazonギフト券買取の手段に違法性はないか?利用することで何かしらのリスクを負うことはないか?などの安全面についても不安視する声が多く聞かれます。

法に触れる行為ではないのか、注意すべきことはあるのか、1つずつチェックしていきましょう。

Amazonギフト券買取サイトおすすめランキング【早い&高価買取】40ショップの買取率を比較を見る

Amazonギフト券買取は違法ではない!

現在の法律では取り締まる法律なし

まず、結論から言えば、Amazonギフト券買取による現金化は違法ではありません。

自身の所持しているものを、必要としている人や業者を相手に現金と引き換えるという行為自体、それを取り締まる法律がなく、Amazonギフト券を売っても法に触れる心配はないのです。

古物商許可がない業者とも取り引き可能

法律では中古品売買で仕事をする場合には各自治体に「古物商許可」を申請し、法の下で営業をしていることを示すために「古物商許可番号」も提示する必要があります。

ですが、Amazonギフト券は古物、いわゆる「中古品」には該当しないことから、この許可を取っていないところで買取手続きをしても違法にはなりません。

許可を取っているところも少なくありませんが、古物許可がないからといっても問題にはならないのです。

Amazonギフト券を買取する側で逮捕された前例がない

実際、Amazonギフト券を買い取った側が、その取り引きだけを理由に違法性を問われて逮捕された事例はありません。

過去に、詐欺行為に加担し、架空請求によって騙し取ったギフト券を買取に出し、現金化した人が捕まりましたが、それは入手方法が罪に問われたからです。

正規のルートで購入したものを換金する分には、現金化する側も手続きを請け負う業者側も、取り引きそのものは法の範囲内になります。

合法でも気をつけたいそれぞれの規約違反について

クレジットカードで購入した場合に気をつけておくこと

カード会社では現金化を目的とした商品購入を明確に規約で禁止しています。

もし不正利用を疑われた場合、予告なしで利用停止となり、問い合わせのための連絡がかかってくるので必ず応じてください。

ここでAmazonギフト券を現金化のために購入したことが発覚すれば、これまでの利用料金の一括支払い後、高い確率で強制退会となります。

信用情報にも傷がつくため、以降数年は審査が通りづらくなり、新しいクレジットカードを作ったりローンの申請が難しくなるでしょう。

Amazonサービスでの規約違反

Amazonギフト券を売っているAmazonでも転売行為を禁じています。

もし規約違反が発覚した場合には、今まで使用していたアカウントは利用停止になりますし、個人情報もブラックリスト入りし、新しいアカウントの作り直しもできないと考えて置いてください。

Amazonギフト券を巡る問題は年々大きくなっており、トラブルが増えてきていることから、不正行為防止のために厳しい処置を取っています。

携帯キャリア決済でも注意

携帯利用料金と一緒に決済できて便利なキャリア決済ですが、やはり転売目的の利用は規約違反です。

発覚した場合にはほとんどのケースで強制解約となりますし、違約金も発生します。

免れても、利用金額や通信量などの面でかなりの制約が課せられるでしょう。

また、新しいキャリアに乗り換えようにも、信用情報に傷がつくためになかなか審査が通らない可能性があります。

規約違反が発覚しないようにAmazonギフト券買取を行うポイント

古物商許可証のある大手買取サービスを通す

Amazonギフト券の買取取先を調べていくと、いくつかの専門サイトを見つけられますが、この中でもいわゆる業界大手、顧客の多いサイトのほとんどが古物商許可を取って営業を行っているのが特徴になります。

Amazonギフト券の他にもさまざまなギフト券の取り扱いがあり、スムーズな手続きと、何よりも安全性を重視したシステムが確立されていて使い勝手がいいのが魅力。

過去にトラブルなどが起こっていないことを謳っているところも多いため、注目してみてください。

買取率の相場も確認しておく

少しでも高く買い取ってもらいたいAmazonギフト券ですが、相場と比較してあまりにも高い場合には、番号を受け取った後に振り込まれない、振り込まれても承諾した金額より少ないといった詐欺サイトの可能性があります。

美味しい話には裏があるため要警戒です。

特に、名前をあまり聞かないサイトは利用しないでください。

身分証確認が不要なところとも取り引きしない

買取したAmazonギフト券に何か問題があった際、すぐに責任を問えるように、不正取引防止目的のために取引相手の身分証確認は必須です。

それを業者が怠るということは、営業自体に後ろ暗いところがあるサイトであると判断できます。

優良サイトでは必ず行われることを不必要と言われた場合には、絶対に取り引きをしないようにしましょう。

違法性なし!安全だと判断できる優良買取サイトをご紹介

①買取デラックス

安定した買取率は相場以下になることが少なく、初心者でもわかりやすいシステムで利用者が多いサイトとなっています。

常に最新の買取率をホームページ上で把握することができるため、売り時を逃しません。

買取を受付ている最低金額も3,000円からと低めの設定のため、お試し感覚で利用を始めることが可能です。

②バイカ

わかりやすく明確な買取率、手数料が無料なので面倒な計算が一切不要。

ホームページには初心者のための取り引きガイドまで用意されているため、一通り目を通した上で申し込めばスムーズに、かつスピーディーに現金化することができます。

365日24時間営業ですが、メールや電話も対応も24時間受付なのも安心です。

③ギフトグレース

振り込みまでの時間に応じて4つのプランが用意されており、それぞれで買取率が異なります。

初回の買取率は一律ですが、リピーターは基本的に時間がかかるプランほど買取率もアップ。

スピード重視か買取率重視か、その時の利用者の都合で選べるのが便利です。

買取可能な額面も500円からと、非常に手軽なのも特徴となっています。

 

Amazonギフト券は慎重に買い取ってもらおう

Amazonギフト券買取は違法でこそないものの、クレジットカードはAmazonサービスなどのそれぞれのサービスで規約違反になることを意識することが大切です。

だからこそ、安全性の高い優良サイトで、慎重に取り引きをしていきましょう。

  • この記事を書いた人
高橋 直樹

高橋 直樹

43歳の元ギャンブラー。お金に困った時に役立つ情報をブログで配信!今月ピンチな場面で役立つクレジットカード現金化について詳しく解説!様々な現金化業者を実際に利用し、忖度なしで辛口で評価!利用者目線で業者選びに役立つコンテンツを意識して記事を執筆しています。

-電子ギフト券の現金化・買取

古物営業許可店で安心・安全
高額買取の買取マンボウ
ウェブ完結で最短10分の即日振込